TRAVEL | 朝から晩まで出っぱなし!めいっぱい楽しむ一泊二日の韓国ソウル旅行 - DAY 2

5月 12, 2018


今日も、またホテルにスーツケースを預けて、ゆっくりと出発。

今回、韓国の地下鉄を利用するのにとっても便利だったのがSubway Korea (app store)というアプリ。オフラインでも使えるの。線路の色と番号や行き先、料金などが表示されていて見やすくて、実際に案内看板を見たら同じマーク(右の写真:④↑)って感じで表示されてるのでわかりやすかった。日本語もあるしね!

朝の明洞は東京でいう渋谷のイメージだったのに10時というのに、人がまばらでビックリ。乗り換えをした忠武路駅はそれなりの人の多さ。このくらいを想像してたのに意外だった。

そういえば、韓国の電車の座席は布ではなく、シルバーの鉄板って感じで、冬はお尻が温められて、夏場はひんやりするのかな?そして拭き掃除しやすそうで、こっちのほうが清潔でいられそうだなと思った。

あと、日本と比べて車内が広い。もしかしたら日本が狭いだけかも。そして、つり革が革じゃなくてシルバーで、スプリングっぽいのに伸びそうで全く伸びないのもなんだか面白かった(伸びたら困るけどw)お箸やお皿がシルバーなのは着色や匂い移りがしない為かな?と、勝手に納得してたけど、ここまでシルバーか!と、ニヤリ。

食器で思い出したけど、韓国って韓国の匂いがあることに気づいた。正確には辛ラーメンの匂いって感じ。韓国の電車の中とか特に感じる。みんなが食べてるからかな。。最近、相方が朝に辛ラーメンを食べるのにハマっていて、目が覚めたら家が韓国になっていてなんだか懐かしさすら覚えるようになったよ。(笑)

日本に来た外国の人が、日本は醤油の匂いがするっていうのをどこかで聞いたことがあるけど、本当にそうなのかもしれないと思った(私は日本に帰っても感じたことないけどw)
朝ごはんを前日に買い忘れていたので、何か軽く食べたいなと思って入ったのが安国駅の3番出口から出てすぐの所にあった小さなお店に入ってみた。

入ってみたら地元の人がいて、テイクアウトしていく人も地元の人っぽくて、外には日本語が書かれていたけど壁に書かれているメニューはまさかの全てハングルで、初心者が気軽に入るお店ではなかったのかな?って思ってたけど、今、調べたところキムッパ天国というチェーン店らしい。ここは何店はわからないけど明洞店など他にも色々あるみたい。

待ってたら日本語のメニューを持ってきてくれて、ラーメンと書かれているものがあったんだけど、入り口で撮っていた写真を見せて、これと同じ?って聞いたら、同じ同じって言った気がしたので、それにしたんだけど、値段も壁に表示されているものより高い気がするし、量もわからないからラーメンだけオーダーした。

でも出てきたのは同じじゃねぇええええwwwってなった。私は辛いのが得意じゃないので卵で少しは辛さが和らぐと思ってたのに...取り皿に少しとって食べたんだけど、辛くて脳が狂いそうだったので食べるのを断念し、たくあんをぽりぽりしてた。(残りはスタッフが美味しくいただきました(笑)

出たあと、2つ隣に名人タンパッパンという(google map)があり、美味しそうだったので入ってみた。こじんまりとしたお店で、栗パンとさつまいもパンを購入し半分こを。私たちが選んだものはパンというより、饅頭って感じで一瞬でペロリ。鐘路にある名人タンパッパンが本店なのか他の店舗の情報はほぼない。
通り道にあった気になる建物は空間スペース(アラリオ ミュージアム イン スペース)という美術館らしく、建築事務所の素敵な社屋をリノベーションして、コンテンポラリーアートを展示していて中にはレストランカフェもあるみたい。サイトの情報では10:00~オープンみたいだけど、入口には12:00~ってかけられていたので変わったのかも。
昌徳宮はソウル市内にある古宮で唯一の世界遺産登録されている宮殿を散策。絶妙な青い瓦や韓国らしい格子、カラフルな柄や装飾の素敵な家具などがあって、韓国の歴史や文化をよく知らない私だけど楽しめたよ。だだっ広くて屋根が低かった。別で秘密の庭エリアがあってそこは行かなかった。

実は隣にある昌慶宮の温室に本当は行きたかったんだけど、同じ敷地内の建物名で秘密の庭にあるのかと思っててさっき調べたら別物で、昌徳宮の敷地内に近道の連絡通路もあるらしく、ツメが甘かったわw気になる人は調べて行ってみて!
北村韓屋マウル 韓国の伝統家屋の韓屋が残る地域を散策。立派な家々が並び、趣があって格好良くて素敵!好き!この周辺はレンタルの伝統衣装のチマチョゴリを着てる人が多くいたよ。
本日のお昼ご飯は土俗村で参鶏湯(サムゲタン)を食べたよ。参鶏湯って一時期日本で流行ってたよね??存在は知ってたけど食べるのは初めてなの!! 鶏肉がホロホロと崩れて中から、もち米や木の実などが出てきて健康的で優しい味で温まるし美味しかった!また食べたい!店舗も韓屋で広くて、中庭もあって、そこから靴を脱いでお座敷に上がるって感じだった。
good night & good luckの濃厚なチーズケーキと抹茶ラテでお茶休憩(´∀`*)
チーズケーキも抹茶も大好き!韓国には他にも気になるチーズケーキやさんや、フォトジェニックなスウィーツがいっぱいあるみたいで、選ぶのが難しかったけど、ここを選んで正解だった!美味しかった!

雑貨とカフェのお店なんだけど、人が多いかなと思ってたら丁度人が居ないタイミングでラッキー✩そろそろ出ようかなと思った頃にいっぱい人が来て、入れなさそうだったので出たって感じ。4テーブル8席くらいの小さなカフェでまったりとしてる感じがした。

その後、聖水に移動して目的地に歩いて行ってたら聖水近隣公園に大きな靴のオブジェが。この辺一帯は靴の工房地帯みたいで、駅にも歴史などの展示物があったし、駅の周りにも靴屋さんがあったよ。
URBAN SPACEというボールプールがあるカフェバー。インスタのストーリーズを見てくれた人は知ってるだろうけど、まるで魚みたいにボールに潜っていったりして、童心に返って思う存分楽しんだ(笑)

そして少し変わったドリンクメニューがいくつかあって、理科学用品が好きな私にはツボるメニューをオーダー。ショットグラスの代わりに試験管を使っていて、いろんな味のカクテルが入ってるの!写真にはないけど、花火もついてくるよ。

たしか渋谷かどこかにもボールプールのお店があったと思うんだけど、気になってはいるけど、絶対人でいっぱいだと思ってて行く気が失せてたんだけどw、韓国は全然人でいっぱいじゃなかった!!と、いうか、どこもいい感じに人が少なくて落ち着いていて(たまたまかもしれないけど)、そういうところ好きだなと思った。そう思うと日本の都会って本当に人で溢れているんだなと感じた。

ちなみに、URBAN SPACEの横にはURBAN SOURCEというお店があって、どちらも倉庫を使っているんだけど、URBAN SOURCEはニューヨークのブルックリン風インテリアで落ち着いた雰囲気のカフェみたいだったよ。

その後、荷物を引き取って仁川空港へ行って、そろそろお腹が減ってきたなと思って食べようと思ったら、まさかの21時を過ぎるとレストランは閉まってくという事態に。

仕方がないので、搭乗手続きを済ませて中に入って、こっちなら乗り換え待ちの人の為に開いてるんじゃないかな~?と思ってたら、ほとんどの飲食店系は閉まってたw唯一開いてるパン屋さんを発見してサンドウィッチで軽く済ませた最後の韓国での晩ご飯だった。。美味しかったけど韓国料理を食べたかったあああああああああああ(」´>Д<)」

そんな感じで、めいっぱい楽しんだ一泊二日の韓国ソウル旅でした!
最後に、ソウルの旅でもう一つ便利だったアプリがmaps.me(iTunes/google play)で、世界中の欲しい地図をダウンロードしておけばオフラインで地図が見れるの。

今回の旅で初めて使ったんだけど、めっちゃ便利だった。あらかじめ気になるところをピンしておいて、当日、出発地から次の目的地へルート検索すると、何分で何m、そして高低差までもが出るの!なので、当日はここどこ?って思った時以外はWi-Fiを使わずに済んだよ。あと、回る順番を決める時や大体の移動時間とかを調べて旅のしおり作るのにも役立ったのでお気に入りのアプリになった。

では、今日も立ち寄ってくれてありがとう!素敵な週末を~(*´∀`*)ノ。+゜*。
Thank you for stopping by! Have a wonderful weekend!

Follow via : INSTAGRAMFACEBOOK | PINTEREST | BLOGLOVI'N | TWITTER

You Might Also Like

0 コメント

Thank you for the comment!;)

*

I wear a faux fur.

LIKE US FACEBOOK